馬路地区
 
魚梁瀬地区
   

りっぱな施設や遊び場がないので、街の人から見たら馬路村は不便かもしれません。

しかしここには、アユやアメゴが泳ぐきれいな川があり、カモシカの住む山もあります。

晴れた日には、満天の星空も見えます。

 

 
 

 

●天王(てんのう)の山桜

 金林寺薬師堂境内の近くにある。

 大きく枝を張っていっぱいに花を咲かせる姿は地域のシンボルともなっています。

 アクセスも良く、馬路村農協本所から徒歩で数分の距離にあります。

 

 

 

 

 

●ごばしの藤

 相名地区、甫木と古田の二つの集落の間に”ごばし様”と呼ばれる小さな神社が、

 木々に囲まれてあります。その”ごばし様”を春、はなやかに彩るのが"ごばしの藤"です。

 幾本かの幹ツルがカシの古木にからみついて登り、近くの杉や竹に枝ツルをのばし、

 5月上旬には藤色の花房を風に揺らします。

 

 

 

 

 

●丸山台地のサクラ

 魚梁瀬ダムの建設に伴い、湖底に沈む旧集落に替わって昭和39年、

 丸山台地に新集落が築かれました。

 この時に、台地を取り巻く様にサクラ(ソメイヨシノ)が植えられました。 

 花見の時期には、あちらこちらで酒宴が開かれ昔話が尽きません。

   

       【馬路村の巨樹・名木-改訂版-、馬路村教育委員会刊より抜粋】

qrcode.png
http://umajimura.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<まかいちょって家>> 〒781-6201 高知県安芸郡馬路村馬路382番地1 TEL:0887-44-2333 FAX:0887-42-1002